こんにちは。院長の渕脇です。

あおぞら整体院に来るお客様と話をしていて、ウォーキングの話題になることが良くあります。
健康維持のため、脚力強化のためには、歩くのが良いという話です。

整体師としては、ただ歩くだけではなくて、歩き方が問題だと常々思っているのですが、歩き方まで考えている方はあまりいません。

整形外科などで、歩くようにしてください。と言われる方は多いようですが、歩き方まで指導を受けたという話は聞きません。

健康のために、一日一万歩が良い。
という話が広まって、万歩計が飛ぶように売れた時期がありました。

ところが、急に一万歩も歩き出した人たちの中には、かえってひざを痛めたり腰を痛めたという人がたくさんいました。
自分の脚力、体重、年齢、それから歩き方によって、逆効果になってしまったのです。

身体がゆがんだり、膝や腰に痛みが出る原因の一つが、間違えた歩き方にあると思っています。
正しい歩き方を手に入れて、それを実行することで、身体のゆがみが矯正されて、理想的な身体を作ることが出来ます。

 

006446

歩く距離、歩数は、その人の体力によって様々です。
一概に何歩が良いとは言えないのです。

考えてみれば、私たちは正しい歩き方というのを習ったことはありません。
人間にとって、最も基本的な動作にもかかわらず、ほとんどの人が我流の歩き方をしているのです。

正しい歩き方は、一生モノの宝物です。
健全な身体を作る基礎なのです。

どんな歩き方が良いのか、気になる方はあおぞら整体院へお越しください。
ひとり一人、丁寧に指導いたします。