姿勢を変えると気持ちが変わる

こんにちは。院長の渕脇です。

今日の東大和市はとてもいいお天気で、青空が広がっています。
この時期の空気は本当に気持ちがいいですね。
とくに、こういう秋晴れの日は、青い空を仰いで大きく深呼吸したくなります。

何か辛いことがあった時、落ち込んだ時、自然に肩を落とし、背中を丸め、視線は下を向きますよね。
これは当たり前の反応ですね。
なぜなら、心と身体はリンクしているから。
心の様子を、身体は実によく表しているのです。

では、この逆はどうなのでしょうか。

実は、逆もまた真なりで、姿勢を変えると気持ちも変わるのです!
嘘でもいいので、ポーズだけでも、やる気がみなぎる格好をしてみてください。
不思議なことに、さっきまで落ち込んでいた気分が、スッとどこかに行ってしまうような感覚になります。
自分の気持ちって、こんな簡単なことで変えることが出来るんですね。

今日みたいに天気のいい日は、背筋を伸ばして、あおぞらを見上げて、深呼吸して、
「今日はいい日だ!気持ちがいい!頑張ろう!」
と声に出していってみてください。
そして、拳を握りしめて「よしっ!」と気合を入れ下さい。

声に出せないときは、ぶつぶつとつぶやくだけでも大丈夫。

ちょっと落ち込んだ時に試してみてくださいね。
気持ちがスッと楽になりますよ。

私がこの整体院を「あおぞら整体院」と名付けたのは、皆さんのあおぞらみたいな存在になりたかったから。

今日は本当にいい日です。

4a344959740c2d19767864c129538b57_s

フォローしてください!