あおぞら通信 12月号 vol.120

創刊10周年 

 いつもあおぞら通信をお読みいただきありがとうございます。おかげさまでこのあおぞら通信も今月号でついに120号となり、10年間続けることができました。あおぞら整体院自体は、今月で11周年となります。本当に長い間、こうやって続けてくることができたのは、多くの方々に支えていただいたお陰だと、とても感謝しています。

 毎年、12月号を書くときに思い出すのは、開業当初の不安な日々のことです。整体の学校で一年。スポーツクラブの付属治療院で2年半の修業を経て、トレーナーとして、整体師としての経験は積んではいたものの、「経営」ということに対しては、全くの素人の状態で開業しました。他の業種の商売も全く経験しないまま、勉強もしないままの開業でした。何も知らなかったから、逆にその怖さも知らないままに開業し、お客様が来ない、電話も鳴らない、などという日が珍しくない状態でした。そういう状況を経験して初めて、これは何か手を打たなくてはいけない。という切実な状況の中、開業一周年を期に始めたのが「あおぞら通信」でした。

 とにかく、お客様にとって有益な情報を発信すれば、お客様との距離を縮まり、また利用していただけるようになるのではないか。そう考えて、月一回、情報誌を発行することにしたのです。始めた時は、いつまで出来るかわからない。毎月出すなんて、自分にできるのだろうか?と不安でしたが、「出来るところまでやってやろう。だめならやめてしまえば良いことだ。」と開き直って始めたのを思い出します。それでも、文章を書くのに慣れていなかったせいか、毎月何を書こうかと頭を抱えていました。あおぞら通信を書く時期になると、憂鬱な気分になったものです。

 しかし、今となってはこれをやっていてよかったと思います。毎月これを楽しみにしているとおっしゃってくださる方がいたり、中には、「バックナンバーが欲しい。」なんてことをリクエストされたこともありました。また、この記事の内容について、お客様と話がもり上がったことも沢山あります。

 今では、あおおぞら通信だけではなく、ブログでも沢山の文章を書いて、情報を発信しています。 もしよろしければ、そちらも合わせてお読みください。あおぞら整体院のホームページ(http://www.aozr.info)からご覧いただけます。これからも、皆様のためになる情報をどんどん発信していきたいと思います。

整体とはなにか

 人間はこの地球上で、重力に抗しながら二足歩行という、とても不自然な姿勢で生活をしています。人間の体は、この状態でいかに効率的に体を動かすことができるか、を追求した形になっています。身体の使い方を間違うと、そこにゆがみが生じ、たちまち重力の餌食となって、身体が変形し壊れていきます。それが、腰痛であり、膝痛であり、猫背であるわけです。整体とは、重力で壊れにくいバランスの取れた身体に近づけていくことです。整った体を正しく使えば、壊れる確率はぐんと減って、快適に動ける期間が長くなります。もちろん、多かれ少なかれ、歳を取れば身体が壊れていくのですが、整った体であれば壊れにくくなるのです。それが、本来の整体の目指すところです。完全に壊れてしまう前に、壊れかかっていることを身体はいろいろなサインを出して教えてくれるのです。そのサインが、先にあげたような痛みなのです。ですから、痛いところだけを治療してもその場しのぎになるだけで、根本的な解決にはなりません。せっかくサインを出しているのに、そのサインを消すだけでは根本治療とは言えません。大切なのは理想的な体を手に入れることなのです。

年末年始の予定

年内は12月29日(月)まで営業いたします。

年始は1月4日(日)から営業いたします。

私も飲んでいます!

 あおぞら整体院でご紹介しているサプリメント「伝承にんにく卵黄粉」ですが、院長の私も愛用しています。これを飲むようになってから、フルマラソンにチャレンジする気になりました。そして昨年、42.195kmを完走しました!フルマラソンを走る必要はありませんが、これはお勧めです。ぜひ一度お試しください!

フォローしてください!