スポーツ障害と整体

こんにちは。院長の渕脇です。

スポーツ障害といわれる痛みを訴える方はたくさんいらっしゃると思います。

テニス肘、野球肘、ランナー膝、ジャンパー膝、シンスプリント。。。

私もこれまで、サッカー、ラグビー、テニス、トライアスロン、ゴルフ、ランニングと、下手の横好きでいろいろやってきましたし、怪我をして整形外科などのお世話になったことも多々あります。

スポーツ障害で整形外科を受診すると、まず間違いなく、「やり過ぎです。練習量を控えなさい。」といわれてしまいます。確かにそれは、間違いではありませんが、それだけで問題は解決しません。

なぜなら、同じ練習をこなしていても、壊れない人がいるという事実があるからです。他の人は壊れないのに、どうしてその人は壊れてしまったのか?そこを追及していかないと、再発してしまうからです。

たいていの場合は、体の使い方が間違えているからです。フォームがおかしい。体がゆがんでいる。などの問題があるのです。

あおぞら整体院では、その原因を追究して、バランスの調整やフォームの矯正、トレーニングの指導を行います。私が経験したスポーツならば、アドバイスできると思います。

それ以外のスポーツでも、体の使い方には共通点がありますので、ぜひ一度、ご相談ください。

a62759d38da90102b58a8234843f8de9_s

 

 

フォローしてください!

前の記事

治療より予防が大事