新緑の季節が好き

5月になりました。新緑が美しい季節ですね。私は一年のうちで、この新緑の季節が一番好きです。陽射しは、夏をもわせるような明るさと強さなのに、風はどこか涼しく、清々しい空気を連れてきます。緑はまだ薄く、若々しく、地上にはい出した虫たちや咲き乱れる花々が、春を祝福しているように感じます。世界が生命力にあふれている。そんなこの季節が好きなのです。

ただ問題なのは庭に生える雑草ですよね。放っておくと、どんどん雑草が伸びてきます。こまめに雑草を処理しておかないと、庭が雑草だらけになってしまう。これはもう、仕方がありません。あおぞら整体院にも、「雑草取りをしていたら腰を痛めた」と言ってやってくるからは少なくありません。

そんなことを考えていたら、ある言葉を思い出しました。「雑草という草はない。」たしか、昭和天皇のお言葉だったように記憶しています。ご存知の方も多いかと思いますが、昭和天皇は生物学者としての顔もお持ちだったのですね。ですから、このようなお言葉を述べたとされています。

考えてみれば、森の新緑は美しいと言いながら、一方で庭に生える雑草は迷惑だと言う。人間とは何とも身勝手な動物ですね。自分で植えた花が咲くとうれしいのに、庭に勝手に生えた雑草が花を咲かせても、それを抜こうとする。自分の思い通りになればうれしいし、自分が意図しないことが起これば迷惑だという。そういう考えの人間こそが、自然のほうから見ればはた迷惑な存在かもしれません。みんなそれぞれに、自分の生を全うしようとしているだけなのに、こちらの都合でそれを勝手に捻じ曲げでしまうわけですから、考えてみれば迷惑な話です。

しかし、それが生存競争というものの本質かもしれませんね。生きていくには栄養を取らなければいけない。食べ物はほとんどすべて生き物ですものね。それが食物連鎖というものですから、その連鎖の中でそれぞれの生物が自分の種を残そうとして、生存戦略を駆使しているわけですから。

そういう視点から考えると、必要以上に他の生き物や、他の人から搾取するというのは控えたほうが良いのではないかと思います。生きていくのに必要以上のエネルギーを摂取しない、必要以上の富を求めない。そうして、お互いを認め合いながら共存を目指していくということが求められるのではないか、譲り合いの精神が求められるのではないかと思います。それが思いやりというものではないでしょうか。

思いやりの心を持つ人が増えれば、この社会は住みやすくなると思います。思いやりの心を大切にしたいと思う今日この頃です。

★メルマガを始めました

この度、あおぞら整体院のメール会員向けのもとは別に、新たにメルマガをはじめました。タイトルは【ハッピーコンディショニング通信】です。コンディショニングに有益な情報を、週一回お届けいたします。ご登録いただけると、無料メール講座【コンディショニング基礎講座】(7日間)を読むことができます。

登録はこちら↓

 

★第4回 スタイリッシュエイジングクラブ 

第4回目のテーマは「夢」です。大人になると、「夢」を語るのは恥ずかしいとか、そもそも「夢」なんて忘れてしまった、というかたも多いのではないかと思います。でも、人生100年時代と言われます。何かを始めるのに遅すぎるということはありません。みんなで夢を語り合えば、もう一度「夢」に向かうエネルギーが湧いてきますよ!大人になった今だからこそ、夢を語ることが人生を豊かにするのです!

日時:6月2日(土)18時~21時

参加費:1000円

家飲み感覚でお酒を飲みながら夢を語り合いましょう!

 

★5月の予定

・5月4,5日 お休みします

・5月26日(土) 17時~20時の営業

・6月2日(土) 18時~21時

スタイリッシュエイジングクラブ

「あえて夢を語ろう!」