こんにちは。

院長の三縄(みなわ)です。
昨日はすごい雪でしたね。
2週続けて大雪だった4年前のようでした。
4年前、雪かきでたくさんの方が腰や肩を痛めて来院されたのを思い出しました。
そこで今回は、身体を痛めないようにするための雪かきのポイントを紹介します。
【ポイント】
①背筋を伸ばし、膝を曲げる
➁腰(お尻)を突き出す(骨盤を立てる)
③スコップを順手(※1)で握る(前側だけの手のひらを下向きに)
④横後方へ身体を回転(回旋)させて、雪を投げる
【※1 順手】
普段何気なく逆手(手のひら上向き)でやってしまいがちですが、順手にすることによって無理のないフォームで背中側の強い筋肉を動員することができます。
強い筋肉をたくさん動員することで身体を痛めづらくなります。
身体の使い方ひとつで、大きな差が出てきますので、ぜひ試してみてください。
P.S 雪道では膝を曲げ小幅で歩いて、転倒には気をつけましょう。
↓あおぞら整体院周りはこんな感じになりました。
↑ 昨夜の様子
↑ やっと雪かき終わった💦