命と向き合う

夏真っ盛りの8月になりました。8月というのは、私個人の中では特別な月というイメージがあります。子供にとっては、楽しい夏休み。東京は7月がお盆ですが、ほかの地域では8月にお盆を迎えるところが多いですね。さらには、原爆の日や終戦記念日など、戦争を思い出す機会も多いのが、8月の特徴です。戦争を振り返り、ご先祖様に思いを馳せる。「命と向き合う月」と言ってもいいのかもしれません。

この2年ほど減ってきているとはいえ、日本では毎年三万人近くの人たちが自殺をしています。しかも、この数字は自殺と判定された人の数です。遺書も残さず、事件なのか事故なのか、はたまた自殺なのか解らない人たちの数は含まれていません。その数は年間15万人などという数字になっています。そのうちの何割かが自殺していることを考えると、年間の自殺者は10万人近いのではないかということを言う人もいます。

人生は一度きりです。もちろん、生きてれば辛いことも沢山あるでしょう。でも、それと同じくらい、楽しい事や嬉しいこともあるはずです。辛いことに意識をフォーカスすると、辛いことばかりが目に付くようになります。楽しいことに意識を持っていくと、楽しいことが見えてきます。自分の意識がどこに向いているかによって、自分が見ている世界が変わってきます。どうせ一度きりの人生ですから、楽しいこと、うれしいことに意識を持って行って、楽しく生きていきたいと思いませんか?

もっと生きていたいと願っても、戦争で命を落とす人、病気で命を落とす人がいます。病気に侵されながらも、障害を抱えながらも、懸命に、そして楽しく充実した人生を歩もうとする人がいます。世の中にはいろいろな人がいるのです。

せっかく与えられた命です。その与えられた命を大切に扱ってほしいと思います。命を大切にするということは、自分を大切に扱うということです。自分を大切扱うということは、健康に留意するということです。

身体のために、良い食事をする。暴飲暴食を避けて、身体が喜ぶものを食べる。酷使した身体を放置せずに、しっかりとケアをして休ませる。身体を甘やかさずに、きちんと鍛えて健やかな身体を作り上げる。

ストレスをコントロールして、気持ちよく過ごす。周囲の人たちに感謝して、気持ちの良い人間関係を作り、機嫌よく過ごす。やりたいことをやって、イキイキと過ごす。将来に夢をもって、明るく過ごす。

こういう事の積み重ねが、良い人生を作り上げ、貴重な命を、一度しかない人生を大切に扱うことになります。

8月は、命と向き合う月です。自分の命を大切に扱うことを考えてみてほしいと思います。

 

ヨガ教室

■日時 8月7日(月)10時~11時

■参加費 500円

■定員 5名

■講師 伊藤美知代先生

初心者にも優しいコースです。

次回は、9月4日(月)に開催します。

 

今月の予定

8月7日(月)~8月16日(水)まで、

三縄院長と渕脇は交代で夏休みをとることになりました。

営業時間と担当施術者

8月7日(月)  10:00~11:00ヨガ教室

13:00~22:00 渕脇

8月8日(火)  10:00~20:00 渕脇

8月9日(水)  定休日

8月10日(木) 10:00~20:00 渕脇

8月11日(金) おやすみ(山の日)

8月12日(土) 通常通り 渕脇、伊藤

8月13日(日) 通常通り 三縄

8月14日(月) 10:00~20:00 三縄

8月15日(火) 10:00~22:00 三縄

8月16日(水) 定休日

8月17日(木)から通常通り営業

 

  • ダイエットコース

 あおぞら整体院ではダイエットの指導も行っています。あおぞら整体院のダイエットは、健康的な生活習慣を身につけることを最終目標にしています。なぜなら、その人の体型は、その人の生活習慣の結果でしかないからです。健康的な生活習慣が身につけば、その後ずっと、健康的な体型をキープすることが出来ます。つまりリバウンドはしないということ。気になる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。無料相談も受け付けています。