創刊150号!

あおぞら整体院、開業2年目から始めた月刊誌のあおぞら通信ですが、今月号はなんと150号となりました。考えてみれば、ずいぶんと長く続いたものです。いつまで続けることが出来るのかと、不安なまま始めたのですが、こんなにも長く続くとは思いませんでした。何事も続けられない性格でしたので、嘘のようです。今後も、いつまで続くかわかりませんが、よろしくお願いいたします。

 

5月病にご用心

今日から5月です。私は5月が大好きです。自分が生まれた月だからかどうかはわかりませんが、一年でいちばん好きな季節です。日差しは明るく、緑は濃く、空気は爽やかで、生命力にあふれる季節。これほど、前向きのエネルギーが満ちている季節は無いかなあと思います。

しかし、その一方で、5月病という言葉があります。4月から新しい環境での生活が始まった人が、5月の連休が終わるころに、一気にやる気を失ってしまう状態です。これは、新しい環境になったことで頑張り過ぎて疲れてしまった結果、起こることです。我が家も4月に環境が激変したので、子どもたちも親も、疲れが出てきています。

新しい環境に馴染むまでには、時間がかかります。心身に負担がかかるのも当たり前です。それが当たり前のことなのです。ここらで少しペースダウンをして、自分の生活を定着させてみる気持ちで、のんびりと過ごすのも良いかもしれません。のんびりと言っても、だらだら過ごしてしまうのは逆効果です。生活のリズムを自分のものとして、身体に馴染ませていく期間だと考えてみてください。

まずは、一日の理想的なスケジュールを考えます。何時に起きて、朝はどんなことをして過ごすのがいいのか。夜は何時に食事をして、食後はどのように過ごすのがいいのか。何時に寝て、何時間の睡眠を確保すればよいのか。そういうことを考えて、実行に移してみるのです。

いつも同じ行動をとっていると、脳は省エネルギーで動くようになります。いちいち脳を使って考えなくても済むようになるからです。新しい生活が疲れるのは、脳が自動操縦になっていないからです。いちいち考えないと動けない。だから疲れるのです。自動操縦が出来る状態を早く作ることが、とても大切な事なのです。

5月というのは、新しい環境に馴染んでくる、馴染ませる時期でもあります。自分のペースをつかみましょう。

 

うつ予防プロジェクト

あおぞら整体院では、うつ予防に力を入れています。うつ病は、15人に1人は一生涯のうちに一度は経験すると言われるほどメジャーな病ですが、その実態は良く知られていません。どんな病気でも同じですが、うつ病は予防することが大切です。にもかかわらず、うつ病の予防方法は、あまり広まっているとは思えません。あおぞら整体院は、今後、うつ病予防に力を入れていきます。受験うつ、産後うつ、介護うつ、五月病、燃え尽き症候群、からの巣症候群。うつ病にはいろいろな名前が付いていますが、どれも、人生の転機に起こる可能性があります。

そんな時には、カウンセリングと整体がセットになった「生きるのが楽になるコース」を受けていただけると良いかと思います。カウンセリングでココロ癒し、整体で体を癒し、生活習慣のアドバイスなどもさせていただきます。

うつ病は、得体のしれない怖い病気ではありません。理屈を知れば、対処方法が見えてきます。一人で悩まずに、ぜひ一度ご相談ください。

 

ダイエットセミナー

■日時 5月22日(月)

18時30分~20時

■場所 あおぞら整体院

■参加費 3000円

■定員 10名

まだ、夏に間に合います!

今年の夏はスッキリと過ごしましょう!

 

ヨガ教室

■日時 6月5日(月)10時~11時

■参加費 500円

■定員 5名

■講師 伊藤美知代先生

初心者にも優しいコースです。

 

今月の予定

■5月22日(月)ダイエット教室