こんにちは。
「カウンセラー整体師」こと、院長の渕脇です。

整体とうつ

私は、うつを整体で癒すという活動をしています。
うつ病と診断されているかどうかは別にしても、うつ状態に陥っている多くの人が私の所にやってきて、やがて癒されて笑顔を見せてくれるようになります。

何年にもわたる引きこもりから徐々に立ち直った人。
休職していたけれど、復職して元気に仕事をしている人。
苦しみから解放されて新たな生きがいを見つけた人。
受験うつを克服して、元気に本番に望もうとする人。

もちろんすべての人が癒されるわけではありませんが、癒される人は確実にいます。

しかし、残念ながら、うつをなんとかしたいと考えている人が、「整体を受けてみようか」と思いつくような状況はまだまだできていないように思います。

うつは極度の疲労

私は、自分がうつを経験しているので、うつがどういうものか良くわかっています。
もしかしたら、うつを自分で経験したことがない精神科医よりも良くわかっているかもしれません。

私の経験と知識から考えるうつは、ひとことで表現すると、極度の疲労です。
疲労が限界を超えた時、身体の防御システムが作動して心身の活動が低下します。
つまり、それ以上の疲労をため込まないように、これ以上無理を重ねないように、身体の方がストップをかけるのです。

こうなると、とにかく、エネルギーが湧いてこない。
前向きな感情は全く起きないし、何をするのも億劫になります。
起きて着替えるのすら面倒なので、休みの日などは家から出ないで一日じゅう寝ているという状態です。

うつ状態から抜け出そうとするとき、まず、この疲労を回復させなければいけない。
疲労を回復させるために、整体を受けることはとてもいい事です。

気持ちいい感覚を味わうことが大切

ただし、その時に注意が必要なのは、バキバキと関節を鳴らすような激しい施術や痛い施術は逆効果になる可能性があるということ。
気持ちよく優しい施術、心身ともに癒される施術を受けることが望まれます。

うつ状態の人は、感覚も疲労しています。
そいいう場合はに、「気持ちいい」という感覚を味わうことが大切なのです。
硬くなった感情を緩めるような、優しく気持ちの良い、安心出来る感覚を味わうこと。
そうして、ココロとカラダを緩めていくことが、うつからの回復を早めるのです。

そいう意味では整体に限らず、気持ちいことなら何でも試してみるとよいと思います。
お風呂でも、アロマでも、ストレッチでも、ヨガでも、散歩でもよいと思います。
自分を気持ちよくしてあげることを考えるのが大切です。

うつの原因に手をつける

うつは極度の疲労。
そうはいっても、その疲労の原因は様々です。

その原因に手をつけない限り、本当の回復は訪れないでしょう。

単純に長時間労働による疲労や、睡眠不足による疲労ならば、休息をとることで回復するでしょう。
しかし、心理的な問題を抱えていての疲労だとすれば、その心理的な問題を解決しなければ、うつ状態から抜け出すのは困難となります。

自分の生き方の問題だったり、自己肯定感の低さの問題だったり、家族などの非常に近い人たちとの人間関係だったり、そういう問題を抱えている場合には、それを解決する必要があります。
これを解決していくことが容易ではないために、うつは再発率が高いと言われているのです。

要するに、再発率が高いということは、原因が取り除けていないということ。
うつの場合、「治る」というのは、自分が成長することで、うつ状態にまで至る前に何とか対処できるようになる、そういうスキルを身に付けることなのです。
それを身に付けなければ、同じ状況に陥れば、おなじようにうつ状態になってしまいます。

薬を飲んでいるだけでは、そういう力は身につかない。
だから、再発するのです。

カウンセリングはとても強力です

整体を受けることで、極度の疲労を癒していく。
徐々に癒され行くと、ココロのエネルギーがすこし、回復してきます。
そうすると、自分のこれまでのことを考えることが出来るようになります。

その時点で、どうやって対処をすればうつ状態にまで至らなかったのかを学ぶことが大切です。
自分一人で学ぶのは時間がかかってしまうこともあるでしょう。
そんな時には、カウンセリングを受けてみるもの一つの方法です。

カウンセラーという第三者の客観的な視点を取り入れることで、自分の問題点に気づきやすくなります。
カウンセラーは、クライアントが気づきやすいように会話をしていく技術を身に付けています。
友人や家族などと話をするも良いのですが、ぜひ、プロフェッショナルのカウンセラーと会話をすることをお勧めします。

うつは多方面から全体的に癒していく事が大切

うつからの回復。
その経緯が分かっていただけたでしょうか。

その回復の過程において、整体はとても重要な役割を果たすと私は思っています。
そして、カウンセリングもまた、とても重要です。

もちろん、「整体を受けて入ればうつは治る。」というような単純な話ではありません。

極度の疲労状態、心身がストライキを起こしてしまっている状態からどうやって抜け出していくか。
それには、あらゆる角度からアプローチをして、全体的に心身の状態をあげていくしかありません。
食事も運動も睡眠も、考え方、感じ方、モノの受け止め方、生き方、人生観。
そういうところから見直していくことが重要になってきます。

私は、カウンセラー整体師として、うつ状態に陥った人がそこから抜け出すお手伝いをしたいのです。
ただ単に、整体を施すだけではダメだと思っています。
心理的な側面からのフォローと、生活習慣に関するアドバイス。
そういう多面的な支援が必要で、私にはそれが出来るのです。

これをお読みの方、あるいはその知り合いの方に、うつ状態で困っている人がいれば、ぜひ、ご紹介ください。
なにかの力になれるかもしれません。
よろしくお願いいたします。