こんにちは、院長の渕脇です。

テレビでもねっとでも、健康に関する話題は尽きません。いろんな人がいろんなことを言うので、いったいどうすればいいのか?と思っている方も多いと思います。私は、整体師などという仕事をしていますので、健康についてはそれはもう、いろいろ勉強をしてきました。それで、なるべくシンプルに考えてみようとして、本当に大切なものは何なのかを整理してみたんですね。

すると、健康にとって本当い大切なものは、三つしかないことがわかりました。その三つを、わたしは、健康を支える三本柱と呼んでいるのです。

この三つに集約したことは、私としては大発見だと思ったのですが、他にもたくさん同じようなことをすでに述べている方がいて、ちょっと残念だったりしたのですが、その反面、私の考えもなかなかのものだなあ、なんてちょっとうれしかったりもします。

さて、その三本の柱とは。。。

 

  1. 運動
  2. 栄養
  3. 休養

いろんな情報が錯そうしていて、本当に複雑に感じるかもしれませんが、実はこの三つしかないんです。この三本柱をしっかりと建てることが出来れば、健康を支える土台が出来上がるのです。逆にいうと、この三本柱をないがしろにして、健康を維持することはできません。どんな健康法でも、どんなサプリメントでも不可能です。

たった三つしかありませんので、しっかりと考えていきたいですね。

2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s